詐欺被害歴

経済的に苦しい時 ≒ 上手い話しに抵抗がなくなる時。詐欺師の嗅覚恐るべし。こんな時こそ騙されないように、わたしの恥ずかしい詐欺被害歴を公開します。と、忘れるところでした。今でも月1くらいは覗く《消費者センター》を紹介しておきます。昔は4コマ漫画で見易すかったのですが…。

 

http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box-faq.html

 

 

件数:5件

被害総額 : ¥1,680,000円

 

 

①会員制CLUB

相手:RIGコミュニケーション

被害額:50万円

1985年頃わたしは20歳。大阪で2年制専門学校卒業し、システム開発会社の東京支店に配属された社会人1年生。5月の連休明けだったと思います。住んでた会社の男子寮に一本の電話が…。

「おめでとうございます!貴方が東京在住の20歳の方50名に選ばれました!ついては、権利の内容や使い方をお伝えしたいので次の日曜に渋谷の○○までお越しください。」というモノ。

次の日曜ノコノコ渋谷に行きました。雑居ビルの1室。パーテーションで仕切られただけのオープンスペース。隣でも説明を受けてる会話が筒抜け。内容は、高級レストラン、会員制フィットネス、高級Disco、リゾートホテル等が通常の2割〜5割引きで使えるというモノ。選ばれた貴方は普通なら1,000万円出さないと入れないこの会員にたった50万円で入れます、という胡散臭さ。

ド田舎の高校出て大阪に2年住んだものの新聞配達しながらじゃないと退学になる新聞奨学生。世間知らずもいいトコ。世の中はバブルの始まり…。浮足立つのは仕方無かったかもしれません…。

The お登りさん

男子寮は総勢15名位での共同生活でした。先輩や同僚にも相談しました。「そんなウマイ話し、聞いた事無いなぁ?!」「本当に使えるんなら良いと思うけど…。」今から思えばのどかな反応だったと思います。

結局、50万円は払いました。(新聞奨学生時代に貯めた虎の子…)

それで全く使えなかったかと言うと、そうではなく、1〜2回は使えたような気がします。(高級レストランと高級CLUB)割引クーポン提示しても、曜日や時間帯でアウトと言われたりで詐欺と気付くのは1年以上経過してたと思います。

だいたいシステム会社のリズムって、大会社さんの通常業務が終わる20:00頃からマシンルーム(パソコンはまだ無い)でのテストやデバッグ、終わりは翌朝6:00…。月100時間残業して手取り20万弱。お金も時間もなくセレブな空間からは縁遠いクセに…。

結局、クーポンの有効期限が切れ新しいクーポンも届かず、印刷されてる連絡先も不通…で詐欺だと判明しました。『世間は怖い。良い経験した。勉強代50万は安くないけど、もう騙されないぞ!』

 

 

②窃盗

相手:日置(Hioki)くん

被害額:8万円

簡単に言えば『同居人にお金を持ち逃げされた』という事で、警察にも窃盗で届け出ました。

1990年頃、わたし25歳。前述のシステム会社も、次の活魚&特許ベンチャー企業も辞め、パチンコ&ファミコンの自堕落な生活…。住まいは東京都大田区池上。仕事はクロネコヤマトの仕分け。夕方19:00〜翌朝7:00までで日当1万円。恐ろしく体力を消耗する仕事でした。

そのバイトで日置クンに出会います。

彼は30代後半。前歯が無いのが特徴。伊豆にペンションを持っていて開店準備中と言ってました。

日置「一緒にペンションやらない?!」

わたし『え?いいんすか?』

日置「頼むわ!」

出会って2週間、すっかりペンションの共同経営者気取りのわたし…。

わたし『泊まる部屋の名前をカクテルにして、夕食前にサービスするのどう?』

日置「良いけどカクテル作れる?」

わたし『いえ。今から覚えます!』

トム・クルーズ主演映画《カクテル》もあり、シェイカーを毎日振りました。

 

出会って3週間。

わたし『日置クン、どこから通ってんの?』

日置「サウナ。嫁とケンカしてて家入れないし、金くれない。」

わたし『じゃウチおいでよ!』

 

どこまで人が良いのか…

 

 

同居始めて3日目。わたしがシャワー終わると日置クンが居ない。『タバコでも買いに行ったかな?』気にも止めずファミコンする。1時間、2時間、3時間…音沙汰無し。(ポケベルは存在してたと思いますがケータイは無し)『探すにしてもアテが無いしなぁ。』反射的に財布を手に取り中身確認。『ん〜、無い。8万が無い!!』『まさか盗られた?!』『いやいや人を疑うのは良くないぞー。も少し待とう』5時間、6時間…ようやく疑いが確信へ。そういえば昨日はクロネコヤマトの給料日。珍しく大金入ってたよな〜。

 

警察に被害届。指紋採るトコ初めて見ました。クロネコヤマトに出勤するか?とも思ったけど、日置もそこ迄バカじゃない。以来会う事もなく現在に至ります。

 

 

③運転資金詐欺

相手:古屋初江(本名か?!)

被害額:50万円

時は流れ2010年。②日置の窃盗被害から約20年は事件には巻き込まれずに過ごしました。

仕事が順調だった訳ではなく、親戚の水道屋手元 → 鑑賞魚機器メーカーのルートセールス → 自営でエアコンクリーニング業 → パチプロ(自称) → パチンコ店員を経て、墓地墓石販売の営業職を10年勤めました。あ、プロフィールの交通量調査や遺跡発掘はパチプロ(自称)時代のバイトです。

詐欺の匂いも皆無って訳ではなく、宗教の勧誘(名前は忘れた、オウムじゃなかったと思う)や、専門学校同級生からの○○wayへの勧誘は擦り抜けて『①②の勉強代は無駄じゃ無かった〜』と潜在意識的には安心してたと思います。

私生活では、1999年墓地墓石販売会社の社長一人娘と初婚 → 3年後離婚 → 2年後妹の同級生と再婚 → 長男誕生 → マイホーム購入 → 2年後長女誕生と、人間という動物として《自分の子孫を創る》事には成功しました。

住める家が在り、亡くなったら入れる墓まで建て、自分や家内が亡くなるまでの人生設計は目途立たないけど、格好だけは一人前に成れたと言って良いと思います。

前置きが長くなりました〜💦

さて、2008年に10年勤めた墓地墓石販売会社をリストラされ、次に見つけたのは外資系生命保険会社の募集人。入社当初こそ、親戚/知人のコネで業績確保できたものの半年目くらいからは下り坂一筋…。

“保険”という仕組みや商品は今でも好きですし、必要不可欠なモノと認識してます。が…、いかんせん保険会社が多過ぎる!加えて”恐怖商売”と呼ばれる『あなたの大切な方が、いやあなたも、不意の事故/不慮の病気で、何時何が起こるか分からない。そんな時に困らないように保険に入りましょ〜』という、お客さんの恐怖心を煽って勧誘するスタイルに嫌気も刺してました。

イカンいかん、また長い〜💦

知人の紹介でMLM(マルチレベルマーケティング)をするブティック経営者(50代女性)を紹介されました。この方は、長年○イアナって女性下着のMLMや、身に着けるだけで体温を1度上げるネックレス型健康グッズ(50万?!)のMLM等を手掛けてました。わたしは次第に生命保険の募集そっちのけでMLMに染まって逝きます。(セミナーに参加したり、9万円のブレスレット買ったり…)あ、ギブアンドテイクで保険にも入って貰いました。

で、ようやく古屋初江の登場です。

古屋初江とブティック経営者は、元々○イアナをやってたメンバーらしく、古屋初江がわたしと会った時には、イオン発生浄水器にご執着だったと記憶してます。

「200万貸して〜。半年後に必ず返すから〜」古屋初江から金貸して〜の依頼は顔を合わせて3回目くらい。勿論『金無い。家内に内緒は無理。返すアテも絶対安心と言い切れない』と断ります。そこでブティック経営者「私が連帯保証するから貸せる範囲で良いから貸してあげて〜」保険に加入して貰った手前、この人からの頼みは断りづらい。

サラ金に200万借金の申込みへ。 → 50万だけ審査OK。 → その50万を古屋初江へ渡す。

わたしが作って署名捺印させた契約書です。

ぼかすのも腹立つ💢

利息を払う筈の3月中旬、古屋初江と連絡取れない。ブティック経営者からの電話にも出ない。「今までこんなこと、一度もなかったのに?!」 → 翌月「こんな人とは思わなかった💢」 → 翌々月「私の顔泥だらけにしくさって〜アイツだけは許さん💢💢」っても、貸したのはわたしですし…💦💦

勿論、連帯保証人の責務により利息や元本返済をブティック経営者に求めます。が、「ごめんなさい、今、本っ当に、お金無いの!払えるようになったら必ず連絡するから〜」

で、半年後ブティック経営者から電話ありました。(既に保険会社は業績不振により退職済)「古屋初江の分はまだ返せる目途が立たないけど、今度は絶対儲かる話しがあるの!!話しだけ聞いてくれない〜?!」わたし『………』丁寧にお断り致しました。以来、古屋初江ともブティック経営者とも連絡取らず、現在に至ります。勿論50万が返済される筈もなく泣き寝入り…(泣)💦

読んでくださる方に一つ忠告が有ります。契約書の写メを見て下さい。お金借りる本人の古屋初江だけ捺印ありませんよね?!本人は「ごっめーん、忘れた〜💦」って言い訳だったと思います。貸す方も連帯保証人も印鑑用意してるのに…。最初っからお金返す気は無かったのでしょう。こんな人にはお金貸さない方が良いですよ。って忠告じゃなく常識か……。

 

え?!サラ金の50万ですか〜?!

この50万の返済も家内への説明も半年以上先になります。時を待たずして起こる④パチンコ打ち子サクラ詐欺へどうぞ〜〜

 

 

④パチンコ打ち子サクラ詐欺

相手:リパブリックパートナーズ

被害額:60万円

ルートセールス5年、墓地墓石販売営業10年と営業力にはソコソコあった自信を木っ端微塵にされる程、生命保険会社での業績は惨憺たるものでした。「今すぐ必要とは思わないけど…?」と思ってるお客さんに『いいえ、元気な今のうちに準備しとかないと!』という説得が出来ないヤツ=仕事出来ないヤツという図式…。外資系に限らず、保険に限らず、現実社会は厳しいモノですね〜💦

保険会社辞め、新しい会社に応募する気も起こらず『失業保険無くなるまでに考えたら良いやん』と自堕落な毎日を意味も無く過ごしてました。

家内の手前”全く何もしない”という訳にいかないので『Pointで稼ぐ!』と言い訳しながら、メルマガのアンケートや車の売却見積りとか保険の見積り等をやってました。

2010/6月、そんなメルマガの中に《パチンコ打ち子!サクラのバイト!!即日当4万保証!!》ってのがありました。深く考えもせずフォームに沿って個人情報入力→送信〜。

2〜3日後、担当者から電話あり。

(担当者は福山クンと言い、hpにはイケメンの写真も〜)

・リパブリックパートナーズはメーカーさんとホールさんの両方と業務提携してる。

・貴方は審査後にお伝えする方法でパチンコするだけで良い。

・ホールさんに負担にならないよう、大当たり引いても4万円が上限になってる。

・メーカーさんの気密情報をお伝えしても大丈夫な方かどうかの審査がある。

・審査OKの場合のみ、保証金として10万円お支払い戴く。

電話を要約すると、こんな内容でした。30代男性ですが、丁寧な受け答え、年上に対する言葉遣い、声の抑揚、頭の回転…。10年以上経った今でも『あの福山クンが詐欺師…?』とは思えないくらい信用出来ました。生まれ持ったモノなのか?訓練で鍛えたのか?分かりませんが凄い奴です。

2〜3日後、福山クンから審査OKの連絡あり → キャッシュカードのキャッシング枠から10万借りて保証金を払う。

福山クンから教えられた打ち方は次の様な内容です。

・ 保留ランプを満タンにする。

・ 満タンになれば打つのヤメ、消化する。

・ 保留消化から30秒何もしない。

・ 次の30秒間で保留を満タンにする。

・ これでセット完了〜。

・ 100回転以内に大当たりになり4万円でSTOPする。

 

いざ出陣〜

で、出ない〜、当たらない〜…

福山クン「オカシイですねー、他の人は問題なく大当たり引いてるんですが…。もう一度試してみて下さい。」

 

翌日違う店に出陣〜

で、出ない〜、当たらない〜…

福山クン「出ない訳ないんですが…。宝塚にいらっしゃるのなら、宝塚市○✕町のA店に行って見て下さい。その店の333番台で打ってる方がリパブリックパートナーズの打ち子さんです。但し、打ち子さんにもプライバシーがあるので話しかけるのはタブーです。」

→○✕町のA店333番台へ→60代オッサンが確かにドル箱積んでる!

ホルコンってSoftwareで、登録してる店は何番台で出てるか?苦もなく判るらしい…。勿論分かったのは騙されたアト…。

翌日○✕町のA店へ。教えられた打ち方を忠実に実行→で、出ない〜💦💦

福山クン「分かりました。メーカーさんには他にも大当たりが出る打ち方は在ると聞いてます。が、その方法はグランドOPENとかの特別な場合にしか教えない方法らしく、ホールさんへのお断りも必要です。この打ち方をお伝えする為には特別保証金50万円をお支払い下さい。」

わたし『もう借りる処もない。』

福山クン「キャッシング枠はもう一杯だと聞いてます。ショッピング枠はどうですか?」

福山クン「JR宝塚駅のみどりの窓口へ行って下さい。そこで新大阪←→東京間の回数券を50枚、Cardのショッピング枠で買ってください。そして宝塚駅から徒歩3分の処に△□店というチケットショップが在ります。ココで購入した回数券を現金化して50万円をリパブリックパートナーズに振込んで下さい。」

福山クン「な〜に、大当たり引ける打ち方さえ聞いてしまえば、50万なんて2週間でペイ出来ますよ!」

わたし、渋々言う通りにしました。

そして教えられた2つ目の打ち方→で、出た!大当たり〜→でも3回で確変終了?!アレっ?!

福山クン「おめでとうございます!でもオカシイですね〜メーカーさんに確認します。」

この辺りから福山クンが捕まり辛くなってきます。

わたし、よーやく『ん〜?!何かオカシイぞ〜?!』とYahooで”リパブリックパートナーズ”で検索 → リパブリックパートナーズ被害者の会?! → オレは100万/ウチは150万/ワタシは200万…。

詐欺かぁ…マズイ事になったなぁ…騙された〜💦💦💦💦

警察へ被害届へ → 2時間程の事情聴取の後「受理出来ません。」「出会い系での詐欺同様、貴方にも邪(ヨコシマ)な気持ちがありましたよねぇ?」

この不受理は未だに理解出来ません。他の人は同様の事件で被害届を受理してるケースもあるのに…。(結局、被害者の”声の大きさ”と担当警察官の個人差なのかなぁ??)

司法書士にも相談。内容証明郵便での送付とかを2〜3回。郵送先住所(東京)にも行ってくれたみたいですが、シャッター閉められてインターホンも反応無しとの事。(相談料¥18,000)

警察でも司法書士からも「お金を取り戻せる可能性は非常に難しい」と聞かされました。

リパブリックパートナーズに直接騙し取られたのは60万円ですが、パチンコの軍資金や③古屋初江分も含んだサラ金の利息も膨らみ、総借金額は200万円を超えていました。

よーやく次の仕事(パソコン教室のインストラクター)が決まり、初出勤する前の晩、古屋初江の件も、パチンコ詐欺の件も、家内に打ち明けました(離婚されても仕方無い…と前置きして💦)

滅茶苦茶怒られ、ボロクソに罵られましたが辛うじて離婚は回避し、現在に至ります。ただ、コレを機にメインバンクのキャッシュカードは今も家内の財布の中〜〜。

200万を超えた借金は、保険を一つ解約してギリギリ解消出来ました。

この後からは、何か行動する前には検索して詐欺の匂いは無いか?評判はどうか?と下調べのクセを意識してます。

あ、そうそう!リパブリックパートナーズの後日談が…。詐欺から丸4年も経った2014年の夏、携帯に東京都△□警察署から電話が…。「この度リパブリックパートナーズと名乗る集団を競馬詐欺容疑で逮捕しました。奴等のリストの中に貴方の電話番号が乗ってたので、こうして電話した次第です。何か被害に合われましたか?」

パチンコ詐欺被害を説明しました。

「それは大変でしたね〜。ただ警察は刑事罰が管轄で被害金額の弁済は民事になるので管轄外なのです。」とのこと。

前述の”被害者の会”のカキコミにも「お金取り戻せました〜」という記述も無くこれ以上は時間の無駄と判断しました。今でも”リパブリックパートナーズ”で検索したら、法律事務所のHpが幾つかヒットしますが、2次被害が嫌で問い合わせる気になれません。これを自分では、経験した成長の証だと考える様にしています。

 

 

⑤ワンクリック詐欺

相手:忘れました

被害額:¥0円(未遂の為)

2018年、仕事はマッサージサービスを提供するセラピストになって5年目。指名して頂けるお客さんも増え、毎月30万以上は持って帰る〜安定した日々を送ってました。

特に”油断してた”とか、”調子に乗ってた”訳ではありません。

仕事終え、晩酌も済ませたけどチョットだけ飲み足らんなぁ〜と缶ビールをプシュー🍺

携帯でネットサーフィン、いつの間にかアダルトサイトのページへ…💦

『最近はYou Tubeや2ちゃんねるやで何でもオープンやなぁ。こりゃ、ビデオ屋も儲からんな…。昔しはエロビデオやエロ本、友達と貸し借りしたし、そうそうエロテープなんてカセットもあったなー』などと考えながら、アチコチ覗き見…。

 

突然、「ご契約ありがとうございます!」の表示。幾ら酔っ払いでも、こんな処と契約はマズイってのは判ります。

『ありっ?!マズイ〜解約、解約っと〜』解約操作は完了させて何事もなくおやすみなさい💤💤💤

さあて翌日からメール攻撃が始まりました。一日2通ペースくらい。内容は「正式に解約手続きを完了させるには電話での連絡が必要です。」というモノ。

2〜3日ほっといたのですが、メール攻撃が治まる気配は無いし、かと言ってメールの論調がキツくなる訳でもないので電話しました。(184発信もせず…)

担当者「○月✕日○時✕分頃、AサイトやBサイトの視聴の後、本契約頂いております。」「解約をご希望との事ですので、解約手続きに移ります。」「お名前、生年月日、ご住所をお願いします。」

わたし『なんでインターネットで見ただけのサイトの解約に、生年月日や住所まで教えなきゃならないの💢?』

担当者「教えて頂けないと正式な解約手続きが終了しないので、正直ウットーしいと思うメールが停められないキマリなのです。」

わたし(数瞬の逡巡の後…)『フルネーム、生年月日、住所、全て正直に教えました。』

担当者「ありがとうございました。最後に上司に変わります。」

上司「今回は本契約自体が過ちだったという事ですね。それでは本来なら50万頂いてる解約手数料ですが、今回は間違いという事で13万円で結構です。7日以内に振込んで下さい。」

わたし『(これほんと)あ、お客さん来たんで切りますね。ブチッ』

 

嫌〜な暗〜いドス黒い想いを抱きながら『もしや?!』と閃いて覗いたのが冒頭の消費者センターのサイトです。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box-faq.html

あった、あったな➰

ワンクリック詐欺!

翌日、上司から直々の電話。相手の挨拶も遮ってわたし『ワンクリック詐欺ですね!!』上司「……。」プチッ、プープープー。

事なきを得ました〜〜。以降メールも電話も郵便も嫌がらせはありません。

でも、【消費者センター】の存在を知らなかったら…と思うとゾッとします。【消費者センター】さん、ありがとうございました〜!!

 

 

障害者詐欺

わたしの恥ずかしい詐欺被害歴は以上です。【障活のコツ研究班】の【詐欺被害歴】なのに「障害者になってからの詐欺被害じゃないのか〜」と期待外れの方もいらっしゃると想像します。申し訳ありません。

わたしは、身障者になってからの詐欺被害歴は今の所ありません。そんなニュースは無いかと可成り検索しましたが、見つけられませんでした。逆に《障害者を装った寸借詐欺》がヒットした程度です。

もしも《障害者相手の詐欺》ってニュースを目にしたら、このページでもアップしようとは考えています。(そんなニュース、アップしないといけない日なんか来ませんように!)

自嘲気味ですが、詐欺とはお金がある/搾ればお金を捻出できる方に向ける犯罪…。搾りようのない障害者相手に詐欺話しを持ちかけても時間と労力の無駄ということか……。

でも、今からの時代新手の詐欺話しが出ないとは限りません。障害者年金という高金額の安定収入なんかは絶好の的になっても不思議はありません!!

身体的な社会弱者なのはしょうがなくても、経済的な社会弱者に、せめて今よりは社会弱者にならないよう、お互い注意して楽な障害者生活をおくりましょう〜〜。