気配りの実践

《気配り》は結果。

《気配り》してあげたいの動機は、親近感/遠慮/責任感/優越感/責任感/義務感/打算…。《気配り》の動機は純粋でも不純でも構わないと思う。

《気配り》を可能にするPointは、相手を思いやる優しさと想像力‼️