リハビリ あれこれ

今まで体験したリハビリの内容や感想とかを書いてみます。

 

(1).テルミン

手を触れずに弾けるロシアの楽器…ではないんです。

https://www.ito-thermie.or.jp/

テルミンじゃなくテルミーが正しいみたいですが、敢えてこのままのタイトルにさせて下さい。(担当の女性は”テルミン”って言ってたし…)

わたしなりの解釈は《棒状(直径1cm位)のお灸に火を付け、熱くないけど温かいようにキャップを被せて、患部を押したり擦ったりする》です。

2019-4-17 知り合いからの紹介で家内と2人で行きました。(自宅から徒歩10分)

普通の一軒家で迎えてくれたのは70歳代の女性。(施術も彼女)施術内容は前述の通りなのですが、圧巻はお灸をお尻の穴(○門)に刺すです。(勿論事前承諾は尋ねられました💦)

わたしが45歳くらいの時、大腸にポリープがあり、これの切除に○門からカメラを入れて以来人生2度目の経験です。

痛みはなく、気持ち良くも悪くもない(5秒位かな?)けど、その夜は身体の芯からぽかぽか〜!テルミンの経験はこの1度きりですが貴重な体験でした。冷え症の方にはお勧めです。

 

 

(2).電車理論

入院3ヶ月目の2019/2月頃、毎日3時間のリハビリを続ける中、脳卒中という症状へのイメージはこんなものでした。

『交通事故で足を骨折なら、骨の接合を待って膝や足首のリハビリすれば良い。
これを天災に例えると、線路ががけ崩れで不通なら、土砂を撤去/路盤整地/レール交換すれば電車は元通り走れる。と言える。


脳卒中は線路は壊れてない。感覚がある≒信号は送れてる。ただ脳からの信号を肩/肘/手首/指の関節で上手く処理出来てない。ならば関節≒ポイント(分岐器)を直接刺激できたら治るんじゃないの?』

↓↓↓↓↓

『鍼だ!!』

↓↓↓↓↓

自分で思い付いたような書き方ですが、ホントはネットサーフィンしてて見つけた【鍼+お灸+リハビリ】のサイト見つけて自分に都合良く理由付けしたのだと思います。

 

 

(3).脳梗塞リハビリセンター

この【鍼+お灸+リハビリ】のリハビリセンターには行きました。(3時間×16回=¥300,000円。高くないと思ってます。)

2019/3/5-体験
2019/4/7〜
2019/5/11

15回目に鍼灸師に【電車理論】を物蹴てみました。
鍼灸師「一理あると思いますが、麻痺の原因はポイント(関節)にあるのではなく、中枢部(脳)に在ります。ポイントに刺激を与えても劇的な効果は期待出来ません」
わたし『じゃ頭に鍼してよ』
鍼灸師「私のウデでは表面しか触れません。それに一度壊れた脳細胞は二度と回復しないのです」

沈黙することしか出来ませんでした。

メッチャ昭和的な『電化製品動かん時は叩けば直る!』みたいな無茶ノリは認めます。でも無理な発想にもすがりつきたくなる焦りは、皆さんなら分かってくださると思います。

先に”高くない”と書いた30万ですが、子供達の学資保険を解約して用立てたお金です。(健康保険は適応外)しかも原資は妻の母の年金。最後の賭けでした。

“高くない”は施術内容に対してです。鍼灸師による鍼とお灸で1時間 + 作業療法士/理学療法士によるリハビリ1時間 + 運動機能士(?)による最新器具でのリハビリ0.5時間 + ヒアリング0.5時間。メニューでは2時間コースですが毎回3時間近くやって下さいました。
高次機能障害の方にはVR(バーチャルリアリティ)のゲームもあればAI搭載の義足まで在ります。

沢山のリハビリセンターには行ってませんが、手の届く範囲では日本Topクラスのメニューだったと思ってます。

 

 

(4).動きのコツ研究所

【電車理論】を信じようとしてた頃、別サイトのメルマガ登録もしました。メルマガで^_^や(>o<)ノの絵文字があり『軽いやっちゃなぁ。イケメンやけど、えぇオッサンのクセに〜?!コッチは病人やで〜?!』と思ってました。2ヶ月、3ヶ月…メルマガに休みなし。メールに飽き足らずLINE、ユーチューブ、DVDにTV相談…。メディアに抜かりなし。

頻度やメディアはさておき内容です!とにかく言葉が丁寧、ボキャブラリーが豊富。なんと言っても視点!!物理的な身体の悪い話しは殆ど無し。徹底して感じ方/考え方/感触/イメージ/フィーリングetc……。

《身体を動かした時の感覚を意識しながら行うリハビリ》 

という事なのですが、わたしのボキャブラリーでは上手くお伝えできません。是非サイトを覗いてメルマガ登録してみて下さい。

https://ugoki-no-kotsu.com/

 

(5).中枢刺激論

【電車理論】が論破されたうえで、すがりつきたい理論が在ります。【中枢刺激論】とでも名付けましょうか?
『今のわたしは中枢部が壊れてるので麻痺してる。物理的な中枢部の修復はほぼ絶望。でも刺激を与えることは出来る。その刺激とは……”言葉”!!刺激の方向性、強弱、タイミング。言葉の刺激には”元通りに戻れる!”可能性を秘めてる!!』

今度は論破されることなく、理論の正しさを身を持って証明したいと思います。

 

動きのコツ研究所さんでの施術は、経済的理由でまだです。((泣)💦)

 

 

動きのコツ研究所リハビリSTART

って記事も早く作りたいと思ってます。応援宜しくお願い致します!