【闘病〜就活其の3】

退院してすぐに就活に入った訳ではありません。一般的な仕事とは

働く人が働ける場所に行くという

“通勤=移動”が必要になります。(徒歩、電車、マイカー)
幸いわたしは右足を引きずり格好悪いものの徒歩での移動は支障ありません。

車の運転!???

え?!ダメじゃないの?危ないし!

正解は……分かりません。

入院中からWEBで《麻痺持ちが運転しても良いか?》を調べたツモリです。
今のわたしの認識だと
・運転免許センターで麻痺持ち者専用テストを受け、合格した場合のみ運転しても良い。(多分コレが正解だと思います。罰則/罰金は分かりません。)

わたしは運転免許センターにも行かず、テストも受けてません。不合格の場合、免許取り上げられたら一生車の運転は出来なくなるから…。

現在わたしは運転してます。その根拠は加入してる車の保険会社からの「麻痺の方が運転して事故した場合、原因が麻痺によるものと特定されない限り保険金はお支払いします。」です。人により保険会社により見解や解釈は分かれる所だと思いますが、わたしはこの言葉にしがみついています。

退院3日目、半年ぶりの車の運転。周囲3キロ程を無事帰宅。
(バッテリー上がりでチャージしたり、ヤンキーに「トロイ!下手くそ!」と罵声を浴びたりはありましたが……。)

この頃民間の健康保険適用外の療養所に週3回通う以外はストレッチポールという円柱状マットの上で、スマホでネットサーフィンかゲームして時間を持て余してました。

この療養所(16回コース30万。高くないと思います)での療養が終わってしまい、期待した成果も無くいよいよ『マッサージに戻るのは無理だ……。』と腹を括らざるを得ない状況でした。

2019/5/20、市役所からの郵便。
《障害者認定に係るご案内》
(国や県じゃなく市だったと思う)

わたしも家内も『おりるか?おりないか?おりたとしても7級か6級か…?そんなに悪くないし…。』
余り期待もしてませんでした。
封を切ると
【身体障害者2級2種】?!!!
『ラッキー、甘いなぁー!』これが第一印象です。

☆いろんな事が安くなる!
☆いろんな事が払わずに済む!
☆お金が貰えるような気が!

こんなに重症の評価されるとは思って無かったけど、とにかく障害者手帳とやらを貰いに行こう!

2019/5/22-市役所で交付と説明を受けました。大部分は想定内だったのですが『え?!手帳と年金は別物?!』これは衝撃でした。詳しい説明は他のサイトに譲るとして、年金を貰う為には4月に受けたような障害者用体力テストと診断書、プラス”日常生活がどのくらい不便か?”という自己申告書。これだけ揃わないと受付さえ出来ませんと言われました。手間、掛かる日数、面倒さ等ハードルはあるものの『もし貰えたら数千マン単位になる!!』ってことは理解してました。

市役所の帰り、入院した病院に立ち寄り診断日の予約。
看護師「再来月末に3ヶ月に一度の定期検診予約済みですねー。この日で良いですかぁー、?」
家内『そんな悠長なこと言える状態じゃないんです!!可能な限り早いタイミングでお願いします!!』

家内も頑張ってくれました。

診断日:2019/6/7
・4月に受けたテストの2倍は細かい体力測定。時間は90分程度。

片足立ちで30秒+そのまま爪先立ち…


診断書完成:2019/6/22
・診断書&意見書受取り。
(¥5,400円?!これは自腹かぁ?!)

その足で市役所へ行き障害者年金の申請へ

『はぁ〜〜、5ヶ月?!?!?!』

受付終了時のわたしの第一声です。
・東京のセンター1箇所でしか手続きしてない。
・全国から膨大な書類が集中する。
・莫大な金額が動くこと&昨今の年金事情で審査が厳格。

事情は判る。悪いけど言い訳にしか聞こえない。コッチは明日食べるご飯も心配な程切羽詰まってるのに……。(性格が大人しい(笑)ので口には出しませんが…。)

まぁ、こんなに時間が掛かるとは思って無かったけど、病院だけでも急がせたのは正解か…。

結果、障害者基礎年金は支給されました。2019/9/15に同7月分として¥65,000円、同10/15に8.9月分として¥130,000円。なぜ早くしてくれたのか?分かりませんが助かりました。
(子供の加給分計約39,000円/月が申告時に抜けてたらしい…。2019/9/20修正申告したが、この分がいつ、どうやって支給されるのか?は連絡無し。ただ年金事務所に問い合わせると「修正申告は受理してます。」との返事に一安心。)

⇒結果、2019/12/14に7月/8月/9月/10月/11月の5ヶ月分がまとめて振り込まれました!!

合計約¥200,000❣


(ついでに、何故修正申告したかというと初回の9月の支払い通知ハガキ見て『良かった〜〜、年金貰える〜〜!!でも待てよ?ちょっと少なくないか?』と感じ、事前に参考にしてたHpを見直して確信し、年金事務所に問い合わせたから。年金事務所の担当者曰く「利用者さまからの指摘が無ければ、加給されずにいたでしょう。」との事。加給分は子供が18歳になる迄なので期間限定だとしてもざっと300万は損する処でした〜。

お金が全てとは言わないけど、やっぱ大事〜